Tカードの作り方と加盟店のお得さ

皆さんは、1番身近で全国どこでも使いやすいポイントカードはどれだと思いますか?

それはTポイントカードです!

Tポイントカードは、主にお店やWEBから発行することが出来ます。しかし、お店によって作り方や特典が違ってくることをご存知でしたか?

本日は、Tポイントカードの作り方と、ザクザクお得に溜まりやすいおすすめのTポイントカードと合わせてご紹介しますね。

Tポイントカードの発行場所

発行場所は

・店頭で発行できるお店
・後でWEB登録が必要なお店

大きく分けて2種類あります。お店のジャンル別でご紹介するので、Tポイントカードの発行を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

Tポイントカードを店舗で発行できるお店

全国チェーンのお店から、地域密着型まで様々な分野の企業と提携しています。「えっ!このお店もTポイントカード作れるの!?」と驚くかもしれませんよ!

スーパー・ギフト・ホームセンター

・富士シティオ
・レッドキャベツ
・ヤオマサ
・プラッセ&だいわ
・マミーマート
・東武ストア/フエンテ
・タウンプラザかねひで
・クイーンズ伊勢丹
・シャディ サラダ館
・島忠 ホームズ

ドラッグストア

・ドラッグイレブン
・ドラッグストアmao
・ウェルシア
・ドラッグユタカ
・金光薬品
・ハックドラッグ
・B.B.ON
・マルエドラッグ
・ふく薬品
・ハッピードラッグ

レンタルビデオ・買取・本・図書館

・TSUTAYA
・ビデオ100(TSUTAYAグループ)
・WonderGOO
・新星堂
・蔦屋書店
・Honya Club With・
・海老名市立図書館
・武雄市図書館
・多賀城市立図書館
・高梁市図書館
・周南市立図書館

ファッション・靴

・ホグロフス
・アシックス
・オニツカタイガー

コンタクト・メガネ屋

・コンタクトのアイシティ
・レンズスタイル/レンズダイレクト
・眼鏡市場
・ALOOK

その他

・GREEN DOG(犬用ペットフード・ケア用品)
・スルガ銀行(銀行)
・オートバックス(カー用品)
・エディオン蔦屋家電(家電)

Tポイントカード発行後WEB登録が必要なお店

Tポイントカード自体はすぐもらえますが、貯めたポイントを使用する為には、別途WEBで登録する必要があります。受け取る際は注意してください。

コンビニ・飲食

・ファミリーマート
・サークルK・サンクス
・牛角
・ステーキのどん
・どん亭
・フォルクス
・大阪王将
・ドトールコーヒーショップ
・エクセルシオールカフェ

スーパー・ショッピングモール・ホームセンター

・マルエツ
・リウボウストア
・デパートリウボウ
・代官山T-SITE
・湘南T-SITE
・枚方T-SITE
・柏の葉T-SITE
・広島T-SITE
・ジョイフル本田

写真・家電

・カメラのキタムラ
・スタジオマリオ
・蔦屋家電
・エディオン
・日立チェーンストール

ガソリン・車

・ENEOS
・沖縄トヨペット
・サンマルシェ
・メルセデスベンツ
・オートマックス

リフォーム

・MADOショップ
・LIXIL
・株式会社 日江企画

ガス

・伊藤忠エネクスHLネットワーク・エコア
・高松産業グループ
・北燃商事株式会社

ファッション・スポーツ

・ミフト
・ファミリア
・アルペン
・スポーツデボ
・ゴルフ5

その他

・Misumiグループ(機械部品)
・BOOKSmisumi(本)
・毎日新聞(新聞)
・GREEN DOG通販(犬用ドッグフードケア用品)
・L-club(保険会員サービス)
・VIPライナー(高速バス)
・シーエーセールススタッフ(アパレル 飲食派遣)
・島根スサノオマジック(実業団バスケットチーム)
・トーンモバイル(格安スマホ)
・コンタクトランド(コンタクト)
・Musee(脱毛サロン)
・関西興業 株式会社(粗大ごみ回収)
・匠グループ(介護)

Tポイントカードの作り方

Tポイントカードは、「店頭で登録する方法」と「WEBで登録する方法」と2種類あります。個人情報が必要になるので、人によっては嫌がるかもしれません。

しかし、登録しないと貯めたポイントを利用することが出来ません。どちらの方法も時間をかけず簡単に登録することが出来ますよ。

Tポイントカードの作り方①「店頭で登録する方法」

①店員に「Tポイントカードをください」と声をかける
②専用用紙が渡されるので、名前・住所など個人情報を記入する

その場ですぐ登録できるのが特徴です。WEBで操作するのが苦手、もしくは面倒な人は、店頭で登録することをおすすめします。

Tポイントカードの作り方②「WEBで登録する方法」

WEBで登録する場合、「Yahoo!JAPAN ID」が必須です。持っていない人は、まず新規取得することから始めて下さい。

①Yahoo!のログイン画面から「新規取得」を選択
②登録画面で、「Tカードを持っている」にチェックを付ける
③Tカード番号を入力後、登録する

すでに「Yahoo!JAPAN ID」をお持ちの人は、ログイン後Tカード番号を入力するのみでOKです。

WEBで登録すると、スマホやPCからでも貯まったTポイントを確認したり使用することが出来ます。
店頭で手続きするのが面倒な人は、いつでも出来るWEB登録がおすすめです。

お得なTポイントカード

様々な企業で発行されているTポイントカード。どのカードが貯まりやすいのか気になりますよね。日常生活で使えるお得なTポイントカードを3種類ご紹介します!

コンビニ好きは必須!「ファミマTカード」

「ファミリーマート」で発行される「ファミマTカード」は、ファミリーマートで買い物するとき提示すると、ファミマの会員割引で商品が買えたり、ボーナスポイントが貰えたりするお得なカードです。

さらに、毎週水曜日は「レディースデー」として、女性はポイント2倍になります。

・ポイントカード
・クレジット機能付きカード
・VISAデビット付きキャッシュカード

ファミマTカードは、全部で3種類あります。店頭で即日発行できるのは、ポイントカードのみです。クレジットカードとデビット付きキャッシュカードはWEBで申し込む必要があります。

この中でも、特にお得なのが「クレジットカード」です!他のカードと何が違うのでしょうか?

火・木曜日は最大5倍デー

毎週火・木曜日は「カードの日」ということで、カード提示でポイント3倍、クレジットを利用するとさらに2倍、合計5倍もらえます。

5倍は大きいですよね。賢く貯めるなら、火・木曜日にまとめ買いするのが良いでしょう!

25歳以下でポイント2倍

25歳以下の人でクレジット決済した人は、「若者応援ポイント」として毎回ポイント2倍になります。

旅行会社のツアー料金が最大8%OFF

ポケットカードトラベルセンターから、ツアーを申し込むと最大8%OFFになります。

8%OFFになるのは「クラブメット」と「レインボーツアー」の2ブランドです。同行者も含めて最大8%OFFになるので、旅行好きな人には嬉しい特典ではないでしょうか。

100円で1P貯まるのはこのカードだけ!「Yahoo Japanカード」

もっとザクザク貯めたい!という人は、「Yahoo Japanカード」がおすすめです。
入会時に5000ポイント、申し込み月より2か月間で1回でも利用したら、さらに3000ポイント贈呈されるクレジットカードです。

作るだけで5000ポイントもらえるのは、かなりお得といえるでしょう。しかし、「Yahoo Japanカード」にはまだまだ嬉しい特典がいっぱいありますよ!

100円で1P貯まる

通常Tカードは200円で1ポイント貯まりますが、「Yahoo Japanカード」は100円で1ポイント貯めることが出来ます。同じ値段を買っても、もらえるポイントが2倍違うわけですから、貯まるスピードが全然違いますよね。

Yahooショッピング・LOHACO利用で毎回ポイント3倍

YahooショッピングもしくはLOHACOでお買い物した時、クレジット決済で毎回ポイント3倍貯まります。Yahoo!の通販をよく使う人は、ぜひYahoo Japanカードは作った方が良いですよ。

Yahooショッピングで購入後トラブルに遭った場合、補償金がもらえる

Yahooショッピングで1万円以上購入した時、90日以内に盗難・破損・災害に遭った場合「ショッピングガード保険」を受けることが出来ます。

「ショッピングガード保険」とは、自己負担金3000円を支払えば、残りの購入金額分が戻ってくるという制度です。一部対象外の商品もあるので、確認が必要です。

コラボデザインも豊富!「Tカードプラス」

TSUTAYAから出ている「Tカードプラス」も、ポイントが貯まりやすいTカードの1つです。ベーシックなTポイントカードより、クレジット機能が付いた「Tカードプラス」の方が貯まるポイント数が全然違います。

TSUTAYAの更新費や手続きが不要

TSUTAYAは、年に1回更新しなければいけません。その際、更新費(300円)と身分証が必要になります。これはとても面倒ですよね。

しかし「Tカードプラス」なら、更新費も手続きも必要ありません。

TSUTAYA利用で毎回ポイント3倍

TSUTAYAでTカードプラスを提示するだけで、ポイント3倍になります。Tカードプラスのクレジット払いした場合、翌月はポイント4倍もらえます。月3回、5回と多く利用すると、どんどんポイントの倍数も増えていきます。

色々なキャラクターデザインのTカードが購入できる

アニメや歌手、ドラマなどとコラボしたTカードが多く販売されています。大体500円から販売され、自分の好きなTカードを店舗やWEBで購入出来ます。

まとめ

Tポイントカードは、作り方や場所、用途によって特典や貯まるポイントも全然違います。

・ファミマTカード
・Yahoo Japanカード
・Tカードプラス

今回ご紹介したこの3つは、より賢く貯めやすいお得なカードです。皆さんも損をしないように、ザクザク貯めてポイントを使ってしまいましょう!

Tカードの比較が一目瞭然でわかるサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です